2006年11月30日

パパとムスメの7日間 − 五十嵐 貴久 − vol.81

■一言で!
  事故のショックで、女子高生の娘とパパの心と体が入れ替わり?!

  娘になったパパは、娘の代わりに学校に行って、いろいろと
 発見やらショックやらを受け、パパになった娘は、会社に行って、
 女子高校生感覚で、父親の仕事を変えていく。

  最後はもちろんパッピーエンド! 
  ちょっとよい話に仕上がってます



パパとムスメの7日間
パパとムスメの7日間
posted with amazlet on 06.11.30
五十嵐 貴久
朝日新聞社
売り上げランキング: 55358

■僕の感心
  女子高生になって、高校に行ったら、どんな感じなんでしょうか?

  目隠しして着替えをさせられ、ドライヤーをかければ、髪が痛むから
 弱風で、なるべく離してと言われ、オマケに娘の初デートの代役まで
 させられるパパはホント大変。

  つくづく自分が女子高生じゃなくてよかったと思ったことでしょう。

  反対に、パパになった娘は、会社の会議に出席させられ、でも何も
 話すなと言われて、そんなので会社の仕事が勤まることに驚き、
 そして、パパの大変さがちょっとわかる。

  最後はお互いに、いろいろと事情があり、大変なんだぁという
 ことを、ちょっと理解する。
 
  父親と娘の親子関係は、ちょっと難しいこともあるかもしれないけど、
 お互いの立場に入れ替わってみると、少し仲良くなれるかもしれないね。


 …★おまけ 女子高生が書いたら?

   この作者は、1961年生まれだから、パパの視点から見ていることに
  なります

   この物語を、女子高生が書いたら、どんな風になるんでしょうかね
   また違った話になるんでしょうね

   うちに女子高生がいれば、聞いてみたいところですが、
  あいにくいないので、よくわかりません。

   でも、娘がいても、なかなかこんな話はできないだろうなぁ?



■こんな人にお勧めです!

 ・女子高生の娘がいる人
 ・7日間だけ、だれかと入れ替わってみたい人
 ・今のプロジェクトを変えたい人

2006年11月27日

住んでびっくり!西表島 − 山下 智菜美 − vol.80

■一言で!
  西表島で暮らし始めた山下さんが、実際に体験した西表島で
 生活するためのノウハウがいっぱいつまっている。

  特に生き物編は、驚き。山下さんはクモもネズミもあんまり
 怖くないのか? なんとなく楽しく共存しています。

  でも、西表島や南の島で暮すのは、素敵なことみたいですね。



住んでびっくり!西表島
山下 智菜美
双葉社
売り上げランキング: 122458

■僕の感心
  どのページを読んでも、驚きの連続ですが、びっくりはハブの話。

  山下さんの隣に住む女の子が、夜中に「部屋にハブがいるの」と
 電話してきます。
  えぇー? 西表島にハブがいるのは知ってますが、そんな部屋の中に
 まで、出てくる身近な生き物なんですね

  都会で、ゴキブリが、出たくらいで、騒いでいる僕は。。。。

  他にも、ゴキブリをとってくれるヤモリや冷蔵庫の前をダッシュする
 カニ、手のひらくらいのクモなど、一人暮らしが全然寂しくないくらい
 いろんな生き物が出てくるらしいです。

  そんな面もありますが、周りにやさしい人たちがたくさんいる
 西表島の暮らしは、やっぱり楽しそうで魅力的。
  でも、貸家やアパートが少ないので、部屋を借りるのは、結構運に
 よるところも大きいみたいです。

  でも、住んでみたいねぇ〜


 …★おまけ 西表島の森からのLIVE音

   ずっと前に、世界中のいろんなところにマイクをおいて、
  そこの音をインターネットでLIVEで流すというプロジェクトを
  やっていた。

   西表島、LA、下北沢、伊豆海中公園などにマイクを設置したけど、
  西表島だけは、奇跡的にまだLIVEで音が流れている。

   http://www.soundbum.org/ で聞いてみてください。

   癒されるよぉ〜



■こんな人にお勧めです!

 ・西表島に住んでみたい人
  ・島の生活に興味がある人
  ・ヤモリがゴキブリを捕らえた写真をみたい人

2006年11月20日

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 − リリー・フランキー − vol.79

■一言で!
  リリーさんの描く母と子の生き方、父と子の関係、友情に思わずちょっと
 涙してしまいました。
  テレビで見るリリーさんのイメージとは大きく違いますが、幸せに生きるって
 こういうことなんだと考えさせられる物語です。

  ドラマが放映されるというので、再読したのですが、ドラマと小説は、
 少し雰囲気が違うかも。僕は、小説の方がおすすめです〜



東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社
売り上げランキング: 38

■僕の感心
  どうしてこんなにやさしい関係の親子関係があるのだろう。だれにでも出来そうで、
 とても出来ないことをリリーさんとオカンはやっている。
  ほんとにすごいなーと思います。

  決してHappyHappyという生活ではなかったかもしれないけど、
 りりーさんもオカンもとても幸せそうで、文章のはしばしからそれが伝わってきて、
 電車の中で、読んでいたら、ちょっとうるるとしてしまいました・。

  リリーさんがオカンにかける電話やオカンの手紙はとてもよいです。

  読んでみて、とてもやさしくて温かい気持ちになれたと同時に、自分では全然
 こんな関係は、自分と親、自分と妻、自分と子供の中で作れてないなーとちょっと反省。

  文書はとても簡単で読みやすく、普段あまり本を読んでいない人でもすぐに
 読めてしまいます。内容は好き嫌いはあると思いますが、僕はお勧めです。


 …★おまけ 小説のドラマ化はなかなかむずかしい??

   本でイメージができているので、そのイメージとずれていると、あれ?
  ちょっと違うかもと思ってしまいますね。
   そのイメージは、個人で違うから、難しいところです。

   でも大泉洋さんは、なかなかがんばっていたと思います。
   洋ちゃんFANの人は、どう思うんでしょうか?



■こんな人にお勧めです!

 ・よい親子関係を築きたいと思っている人
 ・最近本を読んで感動したことが少ない人
 ・リリーさんの別の一面を見てみたい人

2006年11月17日

U35世代のリアル − 僕らの仕事プロジェクト − vol.78

■一言で!
  U35世代の20人を取り上げ、仕事感や生き方などをインタビューして、
 まとめた本

  U35世代というと、先日紹介した「貧乏クジ世代」にあたりますが、
 全然「損した」世代というような印象はなく、みんな一生懸命に自分を
 しっかり持って生きている。

  自分を高めたいという意識が強い世代なのかもしれないね。



U35世代のリアル
U35世代のリアル
posted with amazlet on 06.11.17
僕らの仕事プロジェクト
ナナコーポレートコミュニケーション
売り上げランキング: 402376

■僕の感心
  20人それぞれが、自分の言葉で、語っているので、年齢の近い人は
 もちろん、世代の少し違う人(僕)も共感できるところが多い。

  例えば、ある中学の国語の教師は、生徒にベテラン教師とは、
 レベルが違うと言われて、激しく落ち込みます。

  でも、いい授業をするには、どうしたら良いかを考えて、
 10年後の知的な授業を目指して、「自分に100万円の投資をする」ことを
 はじめました。

  自分に投資というのは、よく言われることですが、実際にやるのは
 なかなか難しいことです。
  こういう先生が増えてくれると、学校ももっと楽しくなって、
 生徒にもいい影響が与えられそうですね。

  他の人のインタビューも、この本のタイトルである「リアル」と
 いうのがよく伝わってきます。

  頑張ってる人の話を読むと、よし、僕も頑張ろうという気持ちに
 なりますね。


 …★おまけ 休日の過ごし方

   20人のアンケートも載っているのですが、その中に
  休日の過ごし方というのがある。

   家でのんびりなどの回答が多く、仕事のことを語った
  インタビューとはちょっと印象が違うように感じました。
   
   僕なら、ゴルフとアウトドアと答えるかなぁ

   ゴルフと答えた人は、一人しかいなかった。
   U35にはあんまり人気がないのか? ゴルフは。。。



■こんな人にお勧めです!

 ・U35世代の人
  ・自分の好きな仕事を見つけたいと思っている人
  ・周りにU35がたくさんいるオーバー35の人

2006年11月14日

貧乏クジ世代 − 香山 リカ − vol.77

■一言で!
  貧乏クジ世代とは、70年代生まれの今20代後半から30代前半の
 人たちのことをいいます。

  バブルがはじけて、就職氷河期、格差社会と、なんとなく貧乏クジを
 引いたような感のある世代。

  でも、貧乏クジを引いたと思っているのは、彼らだけじゃなく、
 他の世代の人も、自分たちを幸運クジを引いたとは思っていない・・・



貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!?
香山 リカ
PHP研究所
売り上げランキング: 48746

■僕の感心
  本書では団塊ジュニアと呼ばれている世代を貧乏クジ世代と呼んでいます。

  そして、この時代に生まれて「いちばん割を食った」と思っているのが、
 この貧乏クジ世代らしい。

  バブル期の恩恵にあずかるには、ちょっと若すぎて、おいしい思いも
 できず、大学生になった頃には、バブルがはじけて、就職氷河期。
  確かに、ちょっとそういう面はあるかもしれない。

  でも、この世代の友人もたくさんいるけど、結構感性や発想が面白い
 人がたくさんいるような気がします。
  そして、自分の仕事で成功している人も多いような。。。

  バブル経験者の人(僕らの世代だ)も、貧乏クジ世代の次の世代の
 人もそんなに大きな変化があるのかなぁ?
  僕らも新人類とか言われたけど、別に普通だったし(と、思っている)
 10年くらいの世代でまとめるのは、ちょっと難しいかもしれないですね

  50年間くらいの世代で見ると、また違って見方ができそう。


 …★おまけ クジといえば、おみくじ

   毎年お正月におみくじをひいてます
   前にも書いたけど、僕は凶がでることが多い。しくしく(;_;

   大吉でも、よく読むとたいして良くない内容の時もありますが
  一昨年、子供が「1番」というクジをひいたら、もちろん大吉で、
  書いてある内容も、こんなにいいことばかりあるの?と疑いたく
  なるほど、良い内容だった。

   でも、本人には、その年びっくりするほどよいことは無かったと思う。



■こんな人にお勧めです!

 ・貧乏クジ世代の人
 ・生まれた時代が悪かったと思っている人
 ・自分はいい時代に生まれたーと思っている人

2006年11月13日

猫がもてなす宿 − 伴田 良輔 − vol.76

■一言で!
  猫好きの人が見たら、行ってみたいと思ってしまうに違いない
 猫がもてなしてくれる宿の本。
  
  猫は、洋館(ホテルとか)が似合うかと思ったら、和風の旅館にも
 ぴったりです。

  それにしても、どの猫の写真を見ても、かわいいにゃー



猫がもてなす宿
猫がもてなす宿
posted with amazlet on 06.11.13
伴田 良輔
日本出版社
売り上げランキング: 16768

■僕の感心
  僕は、猫派なので、犬と・・・の宿と言われても、あんまり魅力を
 感じないけど、猫と遊べる宿と聞いては、行ってみたいですね。

  そんな宿が、14軒紹介されています。

  一番行ってみたいと思ったのは、軽井沢のペンション カスティール

  取材当時6匹の猫がいて、並んで食事をしていると、まるで
 五線譜の上に並んだ音符ような格好です。
  ペンションのオーナーも、これがやりたかったとのこと。
  うー 生で見てみたいー
  
  ペンションの窓際から、じっと外を見ているのも、ちょっと神秘的で
 かわいい。

  きっと猫は気まぐれだから、行っても、もてなしてはくれないと
 思うのですが、いつか猫じゃらしを持参で行ってみよう!

  カスティールのホームページから、猫の写真が見れます
  http://www2.ocn.ne.jp/~cast/


 …★おまけ お手軽猫旅でもしてみるか

   遠くまで旅行には気軽に行けないけど、
   お休みの日に近所の猫を探す旅?をしてみても面白いかも。
   
   昔ほど野良猫はいなくなったけど、探せばたくさんいそうな
  気がします。
   1日で30匹くらいは、見られるんじゃないかなぁ?

   ホントにやったら、日記ブログにアップしますねー



■こんな人にお勧めです!

 ・もちろん猫好きの人
 ・どこかに旅行に行きたいなぁと考えてる人
 ・音符猫?を見たい人

2006年11月10日

なんで挨拶しなきゃいけないんですかぁー − 金原亭 世之介 − vol.75

■一言で!
  著者の金原亭 世之介さんは噺家であり、コミュニケーションクラスの
 講師でもある。

  なんで挨拶しなくちゃいけないのか? この問いはなかなか奥が深い
 問いだけど、明快に答えをだしてくれます。

  言葉のパワーに関するたくさんの実験もあるので、この本を読むと
 「へぇーちょっとやってみようかな」ときっと思いますよー。



なんで挨拶しなきゃいけないんですかぁー
金原亭 世之介
三五館
売り上げランキング: 260120

■僕の感心
  言葉にはパワーがある。

  噺家ゆえに、言葉が気になって仕方ない著者が、言葉の研究をして
 見つけ出した結論。

  まぁ、なんとなくわかるけど・・ と思う人も多いと思いますが、
 それを実験で証明してくれちゃいます。
  実験といっても、理科室も実験道具も要りません。協力してくれる人が
 一人いれば、言葉にパワーがあることが、実験できる。
  
  実験は、指でO型のリングを作って、それが解けるかどうかで判定。

  挨拶を元気にすれば、指でつくったリングはしっかりと閉じられたまま
 ですが、やる気のないおざなりな挨拶をすると、リングは簡単に解けて
 しまいます。

  ほんとかなぁ??と思いますが、僕が実際にやってみました!
  みごとに実験成功!
  本当に、挨拶の仕方ひとつで、指のリングの力は変わります。
  
  挨拶は、「言葉のパワー」を最大にするためにするものでした。

  今日は、大きな声で、「おはよう!」と言ってみよう!!


 …★おまけ ライバルには教えたくない、ゴルフの秘訣

   左回りに3回まわると、体が柔らかくなるそうです。

   ゴルフの時、朝一でまだ体が十分動いていない時に、これをやると
  効果があるとのことです。

   うーん 今度のゴルフの時にやってみよう。



■こんな人にお勧めです!

 ・なんで挨拶しなくちゃ?の答えが知りたい人
  ・言葉のパワーの実験をしてみたい人
  ・親爺ギャグが得意な人

2006年11月09日

めざせ!日本一美しい村 − 谷口 尚/鈴木 誠 − vol.74

■一言で!
  合掌造りの集落が世界遺産登録された白川村は、その景観の
 美しさだけでなく、住んでいる人の心も美しい村のようです。

  日本中の町や村で合併が進む中、あえて自立して村として
 存続することを選んだ白川村の挑戦を応援したい気持ちになりますね。

  世界遺産は、景観よりも白川村の人の心の美しさなのかもしれない。



めざせ!日本一美しい村−世界遺産の村の自治と自立の設計図(岐阜県白川村)
谷口 尚 鈴木 誠
自治体研究社
売り上げランキング: 191389

■僕の感心
  白川村の基本目標は、「日本一 美しい村 白川郷」

  これに基本構想として、次の3つが続く。
   「自然の美」「白川びとの美」「暮らしの美」

  わかりやすい目標をたてることで、村民がみんなで参加して
 村の将来像を作っていこうとしているんですね。
  日本一美しい村は、景観と人々の内面と暮らしや産業が一体となって、
 なりたっているのが、よーくわかります。

  しかし、世界遺産に登録されたからといって、それだけで、村に
 収入をもたらすものではないので、白川村はいろいろな努力をしています。

  地元産のお土産が少ないので、それを開発する。でも、昔ながらの
 どぶろくは神にささげるものだから、商売にしないなど、受け継いだ
 遺産は大事にしつつ、新しいものにチャレンジしていくということを
 繰り返しています。

  人口1900人の小村は、素敵なところのようですね。

  近いうちに行ってみることにしよう。
  

 …★おまけ 背表紙の写真がいい!

   背表紙には、屋根の葺き替えをやっている写真が載っています。
   その人数がはんぱじゃない。
   ざっと、100名くらいは屋根の上に上って、作業しています。

   人間がものすごーく小さな存在に思えますが、みんなで協力する
  から、できる作業なんだなぁと改めて思います。



■こんな人にお勧めです!

 ・日本一美しい村に行ってみたい人
 ・白川村を応援したい人
 ・世界遺産に興味のある人

2006年11月08日

ブタのふところ − 小泉 吉宏 − vol.73

■一言で!
  マンガである。でも、笑いながら人生のふか〜いところにある
 問題を考えちゃう本でもある。(もちろん本は、全然難しくない)

  人生には、怒ったり、悲しんだり、悩んだりといろいろあるけど、
 悩めるブタのシッタカブッタといっしょに、心のクセを見ていきましょう。

  まずはこの本で、笑って、力を抜くことから・・


ブタのふところ
ブタのふところ
posted with amazlet on 06.11.08
小泉 吉宏
メディアファクトリー
売り上げランキング: 1665

■僕の感心
  「あたりまえのことを、あたりまえと思うにも覚悟がいる」
 これが、この本のテーマ。

  それを、「依存」「言葉と理解」「イメージを演じる」
 「救い」などの面から、みていきます。

  例えば、「欲望」
   無人島で、食べ物がなくて、おなかをすかせているブタ
   偶然、魚がとれて、ラッキー! 
   すると、「あと、しょうゆとご飯がほしいなぁ・・・」となる

   欲望は、エスカレートするものですね。

  ぼくたちに欲があるのはあたりまえのこと。
  欲にふりまわされると苦しくなるのもあたりまえ。

  たしかにそのとーりです。ブタにやられちゃいました。
 僕も気をつけよう。

  他に、おっと気をつけようと思ったのは、

 「演じるブタは疲れるだろう。演じることに気づいたブタは、
 自分と楽に付き合えるだろう」というところ。

  うーん これもよーくわかるけど、なかなか難しいよね。
  でも、ちょっとやってみる価値ありですね。
   
  と、いろいろブタに気づかされちゃいます。


  全て読み終わったら、ぜひ、170ページと174ページを見てね。


 …★おまけ 「ご自分さん あんたは何者だい?」

   この質問にすらすら答えられる人は、この本は必要ないですね。

   僕は全然答えられないので、他の「ブッタとシッタカブッタ」
  シリーズを読んでみようかなと思ってます。

   ちなみに、このシリーズは、隔月で4コママンガ4つという
  ゆるーい連載なので、次の本が出るのは、3、4年後らしいです・・



■こんな人にお勧めです!

 ・ブタと一緒に人生を考えてみたい人
 ・笑いたい&力を抜いてみたい人
 ・自分の心について知りたい人

2006年11月07日

GoGo!!永田町ガール − 荒谷 京子 − vol.72

■一言で!
  小学校の時に、国会議事堂の社会科見学に行けた人は、見たかも
 しれない(笑)国会の内側、裏側を、国会事務局に勤める荒谷さんが、
 あかるーく暴露してくれる。

  国の中枢、国会議事堂について、明るくお勉強しちゃいましょう。




■僕の感心
  まず、どうやったら、国会議事堂で働く永田町ガールになれるのか?

  これは、一般企業の就職と同じで、まめな情報収集が必要です。
 最近は、新聞の求人や求人誌にも、「議員秘書の募集」なんてのが、
 あったりするらしいです。 
 
  ちなみに、転職サイトで、「議員秘書」で検索しても、さすがに、
 出てきませんでした。(^^;

  それと、国会の中にはショッピングモールもあるらしいです。
  まぁ、ショッピングモールというのは、もちろん冗談ですが、
 書店、銀行、診療所、美容院、郵便局、薬局、クリーニング、花屋と
 何でもあるようです。

  売っているものは、もちろん一般に売れれてるものと同じですが、
 そこは国会内という特色あるみたい。
  例えば、花屋には、贈答ように胡蝶蘭の在庫が多いとかね
  でも、本屋にはエッチな本(?)とかもあるらしい・・・
  
  と、やっぱりちょっと不思議な国会議事堂です

  もちろん、ほとんどの人は、まじめに法律をつくったり、予算を
 考えたりしているのはいうまでもないですが・・


 …★おまけ 国会図書館に行ってみよう

   国会図書館は、一般の人でも利用できます。
   しかも、納本図書館だから、日本で出版された出版物は、
  すべて届けられることになっている

   おー これは便利ですね。さっそく、と思いWebを見たのですが、
  やっぱり、お堅い印象が。。 あたりまえかぁ(^^;
   GoGo!!永田町ガールを読んだ後だから、余計にそう感じる。

   なかなか気軽に使うという雰囲気ではありませんが、
  いつか行ってみよう!



■こんな人にお勧めです!

 ・永田町ガールにあこがれてる人
 ・永田町ボーイの人(ボーイ編の本を出してね)
 ・国会の内側に興味のある人

2006年11月06日

あした笑顔になあれ − 水谷 修 − vol.71

■一言で!
  夜回り先生として、繁華街をパトロールして、子供たちを
 救っている水谷先生。
  
  水谷先生のすごいところは、逃げずに闘っているところですが、
 やはり先生自身も悩んで、それでも続けていくことの大事さが
 よく伝わってきます。

  全ての子供と大人が、「あした笑顔に」なるといいなと、
 本当に思いますね。




■僕の感心
  印象に残ったのは、「子供には、過去に起きた問題については、聞かない。
 いまおかれている状況についても聞かない」という水谷先生の接し方。
  
  そう、過去は過去。聞いても変えることはできないし、話せばもっと
 つらくなる。
  それよりも、「明日は君と一緒につくれるんだよ」と接します。

  そうなんですね。どうしても、問題や相談があると、過去の背景などが
 重要かなと思いがちですが、そんなことよりも、その子のことを
 受け入れてあげて、愛してあげて、一緒に明日を作っていくということが
 本当に大切なんだと思います

  また、「親は子育ての素人」と水谷先生は言います。

  普通一人か二人、多くても数人の子育て経験しかできない親は、
 先生に比べると、確かに子育ての素人です。
  なので、自分だけで子供を育てられると思わずに、子供たちに
 いい大人との出会いをたくさん作ってあげて、その中で、子供たちを
 育てていくことが大切なようです。

  夜回りはできなくても、これなら僕らにもできることが、たくさん
 ありそうです。


 …★おまけ 優しさを配ることで笑顔に

   挨拶と声かけで、笑顔になれます。

   「おはよう」「こんにちは」「さようなら」
   「荷物をもってあげるよ」「ありがとう」
   
   こんな言葉が普通に聞こえるところにしていきたいですね。



■こんな人にお勧めです!

 ・子育て中の親の人
 ・学校の先生
 ・笑顔の子が増えたらいいなと思う人すべて