2006年07月31日

  焼きそばうえだ  − さくら ももこ − vol.31

■一言で!
  小学校の男子レベルのくだらない話をして盛り上がるための
 「男子の会」のメンバーにして、苦悩の人「植田さん」
  その植田さんの人生を幸せなものにするために、「男子の会」
 メンバーは、自腹をきって、バリに植田さんのための焼きソバ屋を
 つくってあげることに。

  こういうばかばかしいことを本気でやっちゃうとことが、
 とっても好感がもてる〜 


焼きそばうえだ
焼きそばうえだ
posted with amazlet on 06.07.31
さくら ももこ
小学館 (2006/04)

■僕の感心
  犬のウンコとかガイコツとか、くだらない話で盛り上がるために
 わざわざ作った「男子の会」。

  でも、「男子の会」の入会条件は、なかなか厳しい。(笑)

   −くだらない話に呆れない
   −短期じゃない
   −くだらなさに対して深い理解がある
   −くだらないわりにはやたらと下品じゃない
   −どことなく男子ふうな気配がある  などなど

  ということで、メンバーは全部で5人。  

  その中で、どうにもならない人生をおくっている植田さん
 (と、メンバーが勝手に思っている)を、幸せにするために、
 さくらさんが提案したのは、

  「自己破産し、会社をやめて、バリで焼きそば屋をやる」こと。

  そのためにメンバーは、自腹(一人10万)をだしあって、
 ほんとにバリに焼きそば屋をつくってしまったのだ。

  その名も、「焼きそば うえだ」
  
  本には、焼きそば うえだの地図もついてる。行ってみたいねぇ。


 …★おまけ 僕もバリで、焼き芋屋さんでもやってみたい。(^^;

   いろんなラッキーもあったようですが、
  「50万もあれば、バリでは、焼きそば屋ができる」らしい??ので、

   5人集めて、バリに焼き芋屋さんでも出す計画をたててみようか



■こんな人にお勧めです!

 ・ばかばかしいことを真剣にやりたい人
 ・焼きそば うえだに行ってみたい人
 ・素敵な仲間がいる人、つくりたい人

読んだ感想などなんでもお気軽に
 トラックバック、本当に有難うございました!
遅ればせながら、お邪魔させて頂いています、はっさくです。

 >苦悩の人「植田さん」
 >どうにもならない人生をおくっている植田さん(と、メンバーが勝手に思っている)を、幸せにするために、

 もしかして、一番苦悩していないのは
植田さんじゃあ………。
という気がしてます。
Posted by はっさく at 2006年08月09日 18:23
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1052943

焼きそばうえだ
Excerpt: 焼きそばうえだ
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-08-02 19:43