2006年09月04日

ありがとうのカタチ − 井上 由季子 − vol.44

■一言で!
  「ありがとう」ってどんなカタチなんでしょうかね?
  
  この本は、グラフィックデザイナーの井上さんが、お菓子をもらった時の
 包み紙や食事に行った時のハウスカードなどを使って、作ったサンキュー・
 カードを紹介している。

  ワインの袋をちょっと切り取って、小さなワインの形にしたカードなんて、
 頑張れば僕にもできそう。(どんなカードかは、書籍の画像をみてね)

  こんな素敵なサンキュー・カードをもらったら、贈り物をした人も
 ほんとにうれしいだろうね



ありがとうのカタチ―Thank you card 170
井上 由季子
文化出版局 (2006/07)

■僕の感心
   デザインの仕事をしている井上さんだから、もちろんセンスは、
  ものすごくいいのは当たり前だけど、それよりも、ほんとに「ありがとう」
  という気持ちをこめて、サンキュー・カードを作ってるなぁというのが、
  よくわかります。

   この気持ちがあるから、素敵なカードになるんでしょうね。

   でもこの本を見ていると、包み紙やパッケージを切ったり張ったりする
  ことで、こんなに素敵なカードが作れるならと、センスのない僕でも
  ちょっとやってみたくなります。

   みんながいろんなカタチで、自分なりの「ありがとう」のカタチを
  表せるようになったら、楽しいね。

   井上さんのサイトは http://www.maane-moon.com/ です
 
 
 …★おまけ さて、やってみました。(^^;

   最初から、うまくいくはずはないので、まぁこんなもんでしょう。
   でもすごく楽しいですよ。 ちょっと病みつきになりそうです。

   いないとは思いますが、このカードが欲しい人は、
  book@b-up.net あてにご連絡ください。(笑)
   抽選で1名の方に差し上げます。



■こんな人にお勧めです!

 ・ありがとうのカタチを見たい人
 ・サンキュー・カードを作ってみたくなっちゃった人
 ・手先の器用さに自信のある人

読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1219217

ありがとうのカタチ
Excerpt: ありがとうのカタチ―Thank you card 170 いただきものをしたら、おれいのカードを送る。しかも、カードにいただきものの、ラッピング用紙を使用したり、イメージをかたちどったり、コ..
Weblog: biblioteca.
Tracked: 2006-09-07 05:26