2006年09月14日

ほった。 − 坂本 達 − vol.52

■一言で!
  4年3ヶ月も有給休暇をもらって、自転車で世界一周をしちゃった
 坂本さんの「ギニア井戸掘りプロジェクト」への挑戦本。

  世界一周の時にお世話になった人たちに恩返しがしたいと考え、
 始めた挑戦だけど、夢をかなえるために一生懸命な姿に、感動しました。

  だれでも夢はきっとかなう! そう信じられます




■僕の感心
  夢をかなえるために必要な3つのこと。

   「挨拶をしよう」 「感謝をしよう」 「個性を発揮しよう」

  この3つが実行できたら、夢が叶うと坂本さんは言います。

  あと、この3つに加えるとしたら、「あきらめない!」ということだと思う。
  2003年7月にギニアに行ってから、井戸から水が出るまでに、
 かかった時間は2年間。その間、恩返しがしたいという一心であきらめずに
 やりとげたからこそ、井戸が完成したのだとおもう。

  自分にできることを実践する。
  できないことをしようとするのではなく、自分の役割を知って精一杯
 悔いのない毎日を送るという、達さんの言葉に、自分もなにかできることを
 やってみたいという気持ちにさせられますね。


 …★おまけ ミキハウスはどんな会社?

   達さんは、ミキハウスの会社員。
   社員に4年も有給で、夢にチャレンジさせるミキハウスって、
  どんな会社なんでしょう?
   
   「達の夢を応援するのが、僕らの使命」と言い切ってくれた
  上司や、仕事の負担が増えるのも気にしないで応援する後輩。

   とても素敵な、不思議な会社です。



■こんな人にお勧めです!

 ・ちょっと頑張ってみたい人
 ・自分ができることをしたい人
 ・ミキハウスが好きな人

読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1262633