2006年10月13日

仕事が嫌になった人へ Happy@Work − 岩元 貴久 − vol.65

■一言で!
  どうせ働くなら、「働いていて幸せだ 働くこと=幸せ」と感じる 
 ようになりたいですよね。

  どうして働くのか 〜 人生を思い通りにつくる までを、著者の経験を
 交えて、わかりやすく教えてくれる。

  ちょっと行動を変えることで、仕事を嫌だなぁと思う気持ちが、少し
 なくなるかもしれません。




■僕の感心
  どうして働くのか? 人によって答えは様々だし、正解はないですね。

  僕の場合は、「やりたい事をやりたいから。夢をかなえたいから」という
 のが、一応の回答。
  よく「やりたい事をやっているので、仕事は割りと好きです」と答えている。

  この本を読んで、なるほどと思ったのは、幸せに働くには、

  「今やらなければならないことを好きになること」というところ。

  難しいことですね。仕事はつらいこともあるし、うまくいかないことも
 たくさんありますものね。
  
  でも、そう思って仕事しているのと、していないのでは、やっぱり違いが
 出てくると思いますし、そういう考え方を覚えておくのは、損ではないよね。

  あー 今日も仕事が楽しかった。と毎日言えるようになりたいです


 …★おまけ セミナーに行こう

   最近よくいろんな人のセミナーに行くようにしている。
   本を読むのはもちろんいいですが、実際にその人から話を聞くと、
  また印象や受け止め方が変わっておもしろい。

   どこかの社長が講師になるセミナーに月に1回参加したとして、
  年間で12人の社長に会える。10年で120人!
   これって結構すごいことだと思うんです。
  
   なんといっても、どこの社長も個性的でセミナーが楽しい。



■こんな人にお勧めです!

 ・仕事を楽しくしたい人
 ・幸せな仕事をしたい人
 ・ちょっと変えてみようかなと思っている人

読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1447082

仕事が嫌になった人へ
Excerpt: 2006年に出版された本で、一番よかったと思ったのがこの本だ。
Weblog: 天職に生きる仕事のコツ
Tracked: 2006-11-25 16:19