2006年11月20日

東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜 − リリー・フランキー − vol.79

■一言で!
  リリーさんの描く母と子の生き方、父と子の関係、友情に思わずちょっと
 涙してしまいました。
  テレビで見るリリーさんのイメージとは大きく違いますが、幸せに生きるって
 こういうことなんだと考えさせられる物語です。

  ドラマが放映されるというので、再読したのですが、ドラマと小説は、
 少し雰囲気が違うかも。僕は、小説の方がおすすめです〜



東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
リリー・フランキー
扶桑社
売り上げランキング: 38

■僕の感心
  どうしてこんなにやさしい関係の親子関係があるのだろう。だれにでも出来そうで、
 とても出来ないことをリリーさんとオカンはやっている。
  ほんとにすごいなーと思います。

  決してHappyHappyという生活ではなかったかもしれないけど、
 りりーさんもオカンもとても幸せそうで、文章のはしばしからそれが伝わってきて、
 電車の中で、読んでいたら、ちょっとうるるとしてしまいました・。

  リリーさんがオカンにかける電話やオカンの手紙はとてもよいです。

  読んでみて、とてもやさしくて温かい気持ちになれたと同時に、自分では全然
 こんな関係は、自分と親、自分と妻、自分と子供の中で作れてないなーとちょっと反省。

  文書はとても簡単で読みやすく、普段あまり本を読んでいない人でもすぐに
 読めてしまいます。内容は好き嫌いはあると思いますが、僕はお勧めです。


 …★おまけ 小説のドラマ化はなかなかむずかしい??

   本でイメージができているので、そのイメージとずれていると、あれ?
  ちょっと違うかもと思ってしまいますね。
   そのイメージは、個人で違うから、難しいところです。

   でも大泉洋さんは、なかなかがんばっていたと思います。
   洋ちゃんFANの人は、どう思うんでしょうか?



■こんな人にお勧めです!

 ・よい親子関係を築きたいと思っている人
 ・最近本を読んで感動したことが少ない人
 ・リリーさんの別の一面を見てみたい人

読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1756536

挨拶文の基本や参考例
Excerpt: 挨拶文をいざ書こう!・・・で・も・・ 挨拶文の基本的な構成や参考になるものを紹介しております 礼儀のあるあいさつ文で高感度アップを目指してください! その他のお祝いの手紙や引越しの手紙を作成の例..
Weblog: 挨拶文・・挨拶文の基本や参考例をどうぞ
Tracked: 2006-11-22 18:37

こどもたちへ 夜回り先生からのメッセージ
Excerpt: また、泣きました。 本物だけがもつ、メッセージにこめられている想いの強さに、涙がひとすじ落ちました。 タイトルどおり、こどもたちへのメッセージです。 悩んでいる、苦しんでいるこどもたちへ、いつも..
Weblog: コールセンタートレーナーが選んだ! 仕事に役立つお勧め選書
Tracked: 2006-11-26 00:08

大泉洋
Excerpt: はじめて大泉洋のことを知ったのはいつだったかなぁ?活動的な大泉洋。皆さんもよくCMで見ると思います。それは他でもない大泉洋だからですね。大泉洋のCMを見てくださいね。恐ろしいほどのかっこよさです。見れ..
Weblog: 大泉洋
Tracked: 2006-11-26 14:34