2006年07月04日

  はっぴぃさん − 荒井 良二 − vol.18

■一言で!
  はっぴぃさんは、こまったことやねがいごとをきいてくれます。
  
  のろのろの男の子は、のろのろ歩いて、はっぴぃさんに会いにいきます。
  あわてんぼうの女の子は、あわててバスに乗って、はっぴぃさんに会いに
 いきます。

  ふたりのお願い事は、のろのろとあわてんぼうじゃなくなること。
  でも、はっぴぃさんには会えませんでした。

はっぴぃさん
はっぴぃさん
posted with amazlet on 06.07.04
荒井 良二
偕成社 (2003/09)
売り上げランキング: 14,514

■僕の感心
  まだ、あったこともないはっぴぃさんに会いに。

  別々に出発した男の子と女の子は、途中でも何度も出会いますが、
 お互いがはっぴぃさんに会いに行く途中だとはわかりません。

  はっぴぃさんがときどきくるという、おおきな石のまえで、やっとあのこも
 はっぴぃさんに会いにきたんだとわかります。
  そして、待ってもはっぴぃさんは、二人の前にあらわれません。

  二人は、自分のお願いのことを相手に話します。
  そして、
  女の子はのろのろの男の子にこう言います。
    「きっと のろのろは なんでもていねいだからだと おもうわ」
  男の子はあわてんぼうの女の子にこう言います。
    「あわてるのは なんでもいっしょうけんめいだからだと おもうよ」
  
  そっか
   のろのろはていねいなんだ 
   あわてんぼうはいっしょうけんめいなんだ
  
  こんな暖かいことばで、相手をわかってあげられる。
  読んでいてすごく暖かい気持ちになれました。


 …★おまけ 自分のはっぴぃさんをみつけよう

    欠点も見方を変えてあげると、すごい長所になる。

    普通、自分の欠点って、やっぱり嫌なものだし、なんとかして
   変えていこうと思ってしまうものだけど、たまには見方をかえて、
   自分の欠点を長所としてみてあげよう。



■こんな人にお勧めです!

 ・ぱっぴぃさんにお願い事がある人
 ・絵本を読んで、暖かい気持ちになりたい人
 ・欠点を長所としてみてみようと思った人
読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/931862