2006年07月20日

  男前経営論 − 野口 美佳 − vol.29

■一言で!
  この本を読むまで、女性ならきっと知っているこのピーチ・ジョンという
 会社を僕は知らなかった。
  女性下着の企画・製造・輸入・カタログ販売をやっている会社で、
 通販カタログ「PJ」は250万部も配布されているという驚きの会社。

  そのピーチ・ジョンを引っ張っている野口さんのやり方は、ちょっと普通と
 違っておもしろい。


男前経営論―ピーチ・ジョンの成功哲学
野口 美佳
東洋経済新報社 (2005/11)

■僕の感心
  「元気」と「ハッピー」と「セクシー」がピーチ・ジョンのルール。

  もともと社長になりたくてなったわけではない野口さんは、社長になってから
 2,3年は社長という仕事に楽しみを見出せなかった。
  でもそれが変わってきたのは、いろいろな社長との出会い。
 三木谷さんに出会ったり、浜崎あゆみさんに出会ってエネルギーをもらったそう。
  この辺が、「元気」「パッピー」「セクシー」に通じているのかもしれない。
  そして社長業が楽しくなってきたからこそ、ピーチ・ジョンが
 ここまで伸びたんでしょう。

  ちょっと変わってるなと思ったのは、時間の使い方。
  イケテルと、僕が思っている社長は、結構朝型の社長が多いけど、

  野口さんは、こんな感じ。

    8時 起床。朝食。出かける準備。
   10時 家をでて、子供を保育園に届ける。
   12時 出社。
   18時 退社
   20時 子供を迎えに行き、帰宅。夕食を作り、子供と遊ぶ。
   23時 子供を寝かせた後、読書や仕事
    4時 就寝。

  6時間しか会社にいなくて、大丈夫なの?と思いますが、社内のミーティングは
 1件5分と決めていて、5分悩んでも結論が出ないものは後回しにするそうです。
  トリンプの吉越社長の2分で決断と同じです。
 
  あと、社長には、「人から助けてもらう能力」も必要と書いているのが、
 印象的ですね。
  
 
 …★おまけ TVカンブリア宮殿に出ていた時の印象と女性下着会社

    初めて本人を見ましたが、そのとおり、「男前」って感じでした
    
     −転機というのは特にない、会社は毎日転機みたいなもの
     −問題がおきれば起きるほど燃える
     −子供を自分の物(所有物)だと思わない
    など、いろんなことをきっぱり言い切るところがいいですね。

   ピーチジョンといい、トリンプといい女性下着の会社は元気だ!



■こんな人にお勧めです!

 ・通販で大成功しているPJの秘密が知りたい人
 ・仕事は「絶対結果主義」な人
 ・直感が優れているとよく言われる人

読んだ感想などなんでもお気軽に
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/999689

野口美佳 プロフィール
Excerpt: 野口美佳 プロフィール
Weblog: 野口美佳 プロフィール
Tracked: 2009-12-10 10:03