2006年12月06日

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? − 林 總 − vol.82

■一言で!
  会計を学んでみたいと思う人は、多いと思いますが、なんとなく
 ちょっと難しそうですよね。

  この本は読み物仕立てで、ストーリーを読んでいるうちに、自然と
 会計の概要が学べるようにできてます。

  父親の死で、突然社長になっちゃた主人公の由紀ちゃんを応援しながら、
 経営者の視点で、会計がわかるようになりますよー



餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?
林 總
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 41

■僕の感心
  会計は、「だまし絵」で、「隠し絵」です。
 
  まず「だまし絵」。 会計は、会社の状態を正確に表すものではなく、
 実態よりも少し良く見せたり、悪く見せたりすることがよくあります。
  そして、「隠し絵」。会計資料をよーく見ると、隠された不思議な絵が
 浮かび上がってきます。

  これはなんとなく、わかりますよね。
  でも、大事なのは、それをどうやって見抜くかということ。
 
  例えば、1貫500円の大トロと100円のコハダはどっちが儲かるか?
 原価は大トロのが250円、コハダが50円とします。単純に考えれば、
 大トロの利益は250円、コハダは50円なので、大トロのほうが儲かり
 そうですが、ここに資金量という考え方を持ち込みます。

  売れる数は、高い大トロは1日8貫、安いコハダは100貫と
 なるとどうでしょう?
  そうですね。1ヶ月トータルの利益は、コハダのほうが大きく、経営的には
 有利となります。

  なるほど、わかりやすい!!

  こんな感じで、損益計算、キャッシュフロー、逆粉飾決済までを
 紹介してくれます。

  計算や電卓はいらない会計の勉強本ですね。


 …★おまけ バランススコアーカード

   最近は、バランススコアーカードを管理会計にとりいれる
  ところが増えてますね。
  
   バランススコアーカードについては、ただいま勉強中です!という
  状況なのですが(^^;、
   経営の真のプロフィットセンターは、「顧客」であるという考えは、
  非常によいですね。



■こんな人にお勧めです!

 ・会計や経営に興味のある人
 ・数字が苦手でも学び人
 ・主人公由紀ちゃんといっしょにどきどき・はらはらしたい人

2006年11月17日

U35世代のリアル − 僕らの仕事プロジェクト − vol.78

■一言で!
  U35世代の20人を取り上げ、仕事感や生き方などをインタビューして、
 まとめた本

  U35世代というと、先日紹介した「貧乏クジ世代」にあたりますが、
 全然「損した」世代というような印象はなく、みんな一生懸命に自分を
 しっかり持って生きている。

  自分を高めたいという意識が強い世代なのかもしれないね。



U35世代のリアル
U35世代のリアル
posted with amazlet on 06.11.17
僕らの仕事プロジェクト
ナナコーポレートコミュニケーション
売り上げランキング: 402376

■僕の感心
  20人それぞれが、自分の言葉で、語っているので、年齢の近い人は
 もちろん、世代の少し違う人(僕)も共感できるところが多い。

  例えば、ある中学の国語の教師は、生徒にベテラン教師とは、
 レベルが違うと言われて、激しく落ち込みます。

  でも、いい授業をするには、どうしたら良いかを考えて、
 10年後の知的な授業を目指して、「自分に100万円の投資をする」ことを
 はじめました。

  自分に投資というのは、よく言われることですが、実際にやるのは
 なかなか難しいことです。
  こういう先生が増えてくれると、学校ももっと楽しくなって、
 生徒にもいい影響が与えられそうですね。

  他の人のインタビューも、この本のタイトルである「リアル」と
 いうのがよく伝わってきます。

  頑張ってる人の話を読むと、よし、僕も頑張ろうという気持ちに
 なりますね。


 …★おまけ 休日の過ごし方

   20人のアンケートも載っているのですが、その中に
  休日の過ごし方というのがある。

   家でのんびりなどの回答が多く、仕事のことを語った
  インタビューとはちょっと印象が違うように感じました。
   
   僕なら、ゴルフとアウトドアと答えるかなぁ

   ゴルフと答えた人は、一人しかいなかった。
   U35にはあんまり人気がないのか? ゴルフは。。。



■こんな人にお勧めです!

 ・U35世代の人
  ・自分の好きな仕事を見つけたいと思っている人
  ・周りにU35がたくさんいるオーバー35の人

2006年11月14日

貧乏クジ世代 − 香山 リカ − vol.77

■一言で!
  貧乏クジ世代とは、70年代生まれの今20代後半から30代前半の
 人たちのことをいいます。

  バブルがはじけて、就職氷河期、格差社会と、なんとなく貧乏クジを
 引いたような感のある世代。

  でも、貧乏クジを引いたと思っているのは、彼らだけじゃなく、
 他の世代の人も、自分たちを幸運クジを引いたとは思っていない・・・



貧乏クジ世代―この時代に生まれて損をした!?
香山 リカ
PHP研究所
売り上げランキング: 48746

■僕の感心
  本書では団塊ジュニアと呼ばれている世代を貧乏クジ世代と呼んでいます。

  そして、この時代に生まれて「いちばん割を食った」と思っているのが、
 この貧乏クジ世代らしい。

  バブル期の恩恵にあずかるには、ちょっと若すぎて、おいしい思いも
 できず、大学生になった頃には、バブルがはじけて、就職氷河期。
  確かに、ちょっとそういう面はあるかもしれない。

  でも、この世代の友人もたくさんいるけど、結構感性や発想が面白い
 人がたくさんいるような気がします。
  そして、自分の仕事で成功している人も多いような。。。

  バブル経験者の人(僕らの世代だ)も、貧乏クジ世代の次の世代の
 人もそんなに大きな変化があるのかなぁ?
  僕らも新人類とか言われたけど、別に普通だったし(と、思っている)
 10年くらいの世代でまとめるのは、ちょっと難しいかもしれないですね

  50年間くらいの世代で見ると、また違って見方ができそう。


 …★おまけ クジといえば、おみくじ

   毎年お正月におみくじをひいてます
   前にも書いたけど、僕は凶がでることが多い。しくしく(;_;

   大吉でも、よく読むとたいして良くない内容の時もありますが
  一昨年、子供が「1番」というクジをひいたら、もちろん大吉で、
  書いてある内容も、こんなにいいことばかりあるの?と疑いたく
  なるほど、良い内容だった。

   でも、本人には、その年びっくりするほどよいことは無かったと思う。



■こんな人にお勧めです!

 ・貧乏クジ世代の人
 ・生まれた時代が悪かったと思っている人
 ・自分はいい時代に生まれたーと思っている人

2006年11月10日

なんで挨拶しなきゃいけないんですかぁー − 金原亭 世之介 − vol.75

■一言で!
  著者の金原亭 世之介さんは噺家であり、コミュニケーションクラスの
 講師でもある。

  なんで挨拶しなくちゃいけないのか? この問いはなかなか奥が深い
 問いだけど、明快に答えをだしてくれます。

  言葉のパワーに関するたくさんの実験もあるので、この本を読むと
 「へぇーちょっとやってみようかな」ときっと思いますよー。



なんで挨拶しなきゃいけないんですかぁー
金原亭 世之介
三五館
売り上げランキング: 260120

■僕の感心
  言葉にはパワーがある。

  噺家ゆえに、言葉が気になって仕方ない著者が、言葉の研究をして
 見つけ出した結論。

  まぁ、なんとなくわかるけど・・ と思う人も多いと思いますが、
 それを実験で証明してくれちゃいます。
  実験といっても、理科室も実験道具も要りません。協力してくれる人が
 一人いれば、言葉にパワーがあることが、実験できる。
  
  実験は、指でO型のリングを作って、それが解けるかどうかで判定。

  挨拶を元気にすれば、指でつくったリングはしっかりと閉じられたまま
 ですが、やる気のないおざなりな挨拶をすると、リングは簡単に解けて
 しまいます。

  ほんとかなぁ??と思いますが、僕が実際にやってみました!
  みごとに実験成功!
  本当に、挨拶の仕方ひとつで、指のリングの力は変わります。
  
  挨拶は、「言葉のパワー」を最大にするためにするものでした。

  今日は、大きな声で、「おはよう!」と言ってみよう!!


 …★おまけ ライバルには教えたくない、ゴルフの秘訣

   左回りに3回まわると、体が柔らかくなるそうです。

   ゴルフの時、朝一でまだ体が十分動いていない時に、これをやると
  効果があるとのことです。

   うーん 今度のゴルフの時にやってみよう。



■こんな人にお勧めです!

 ・なんで挨拶しなくちゃ?の答えが知りたい人
  ・言葉のパワーの実験をしてみたい人
  ・親爺ギャグが得意な人

2006年11月09日

めざせ!日本一美しい村 − 谷口 尚/鈴木 誠 − vol.74

■一言で!
  合掌造りの集落が世界遺産登録された白川村は、その景観の
 美しさだけでなく、住んでいる人の心も美しい村のようです。

  日本中の町や村で合併が進む中、あえて自立して村として
 存続することを選んだ白川村の挑戦を応援したい気持ちになりますね。

  世界遺産は、景観よりも白川村の人の心の美しさなのかもしれない。



めざせ!日本一美しい村−世界遺産の村の自治と自立の設計図(岐阜県白川村)
谷口 尚 鈴木 誠
自治体研究社
売り上げランキング: 191389

■僕の感心
  白川村の基本目標は、「日本一 美しい村 白川郷」

  これに基本構想として、次の3つが続く。
   「自然の美」「白川びとの美」「暮らしの美」

  わかりやすい目標をたてることで、村民がみんなで参加して
 村の将来像を作っていこうとしているんですね。
  日本一美しい村は、景観と人々の内面と暮らしや産業が一体となって、
 なりたっているのが、よーくわかります。

  しかし、世界遺産に登録されたからといって、それだけで、村に
 収入をもたらすものではないので、白川村はいろいろな努力をしています。

  地元産のお土産が少ないので、それを開発する。でも、昔ながらの
 どぶろくは神にささげるものだから、商売にしないなど、受け継いだ
 遺産は大事にしつつ、新しいものにチャレンジしていくということを
 繰り返しています。

  人口1900人の小村は、素敵なところのようですね。

  近いうちに行ってみることにしよう。
  

 …★おまけ 背表紙の写真がいい!

   背表紙には、屋根の葺き替えをやっている写真が載っています。
   その人数がはんぱじゃない。
   ざっと、100名くらいは屋根の上に上って、作業しています。

   人間がものすごーく小さな存在に思えますが、みんなで協力する
  から、できる作業なんだなぁと改めて思います。



■こんな人にお勧めです!

 ・日本一美しい村に行ってみたい人
 ・白川村を応援したい人
 ・世界遺産に興味のある人

2006年11月07日

GoGo!!永田町ガール − 荒谷 京子 − vol.72

■一言で!
  小学校の時に、国会議事堂の社会科見学に行けた人は、見たかも
 しれない(笑)国会の内側、裏側を、国会事務局に勤める荒谷さんが、
 あかるーく暴露してくれる。

  国の中枢、国会議事堂について、明るくお勉強しちゃいましょう。




■僕の感心
  まず、どうやったら、国会議事堂で働く永田町ガールになれるのか?

  これは、一般企業の就職と同じで、まめな情報収集が必要です。
 最近は、新聞の求人や求人誌にも、「議員秘書の募集」なんてのが、
 あったりするらしいです。 
 
  ちなみに、転職サイトで、「議員秘書」で検索しても、さすがに、
 出てきませんでした。(^^;

  それと、国会の中にはショッピングモールもあるらしいです。
  まぁ、ショッピングモールというのは、もちろん冗談ですが、
 書店、銀行、診療所、美容院、郵便局、薬局、クリーニング、花屋と
 何でもあるようです。

  売っているものは、もちろん一般に売れれてるものと同じですが、
 そこは国会内という特色あるみたい。
  例えば、花屋には、贈答ように胡蝶蘭の在庫が多いとかね
  でも、本屋にはエッチな本(?)とかもあるらしい・・・
  
  と、やっぱりちょっと不思議な国会議事堂です

  もちろん、ほとんどの人は、まじめに法律をつくったり、予算を
 考えたりしているのはいうまでもないですが・・


 …★おまけ 国会図書館に行ってみよう

   国会図書館は、一般の人でも利用できます。
   しかも、納本図書館だから、日本で出版された出版物は、
  すべて届けられることになっている

   おー これは便利ですね。さっそく、と思いWebを見たのですが、
  やっぱり、お堅い印象が。。 あたりまえかぁ(^^;
   GoGo!!永田町ガールを読んだ後だから、余計にそう感じる。

   なかなか気軽に使うという雰囲気ではありませんが、
  いつか行ってみよう!



■こんな人にお勧めです!

 ・永田町ガールにあこがれてる人
 ・永田町ボーイの人(ボーイ編の本を出してね)
 ・国会の内側に興味のある人

2006年11月06日

あした笑顔になあれ − 水谷 修 − vol.71

■一言で!
  夜回り先生として、繁華街をパトロールして、子供たちを
 救っている水谷先生。
  
  水谷先生のすごいところは、逃げずに闘っているところですが、
 やはり先生自身も悩んで、それでも続けていくことの大事さが
 よく伝わってきます。

  全ての子供と大人が、「あした笑顔に」なるといいなと、
 本当に思いますね。




■僕の感心
  印象に残ったのは、「子供には、過去に起きた問題については、聞かない。
 いまおかれている状況についても聞かない」という水谷先生の接し方。
  
  そう、過去は過去。聞いても変えることはできないし、話せばもっと
 つらくなる。
  それよりも、「明日は君と一緒につくれるんだよ」と接します。

  そうなんですね。どうしても、問題や相談があると、過去の背景などが
 重要かなと思いがちですが、そんなことよりも、その子のことを
 受け入れてあげて、愛してあげて、一緒に明日を作っていくということが
 本当に大切なんだと思います

  また、「親は子育ての素人」と水谷先生は言います。

  普通一人か二人、多くても数人の子育て経験しかできない親は、
 先生に比べると、確かに子育ての素人です。
  なので、自分だけで子供を育てられると思わずに、子供たちに
 いい大人との出会いをたくさん作ってあげて、その中で、子供たちを
 育てていくことが大切なようです。

  夜回りはできなくても、これなら僕らにもできることが、たくさん
 ありそうです。


 …★おまけ 優しさを配ることで笑顔に

   挨拶と声かけで、笑顔になれます。

   「おはよう」「こんにちは」「さようなら」
   「荷物をもってあげるよ」「ありがとう」
   
   こんな言葉が普通に聞こえるところにしていきたいですね。



■こんな人にお勧めです!

 ・子育て中の親の人
 ・学校の先生
 ・笑顔の子が増えたらいいなと思う人すべて

2006年10月25日

文系のための「Web2.0」入門 − 小川 浩 − vol.70

■一言で!
  これだけWeb2.0だと言われると、いまさらよく知らないとは、
 言えないよなぁ と思っている人も大丈夫。

  Webの歴史から、今起こっていることまでを、わかりやすく
 解説してくれるので、知っている人も、整理のために読んでみるもの
 いいかもしれない。



文系のための「Web2.0」入門
小川 浩
青春出版社

■僕の感心
  Web2.0という言葉が出てきたのは、2004年の終わり頃。
  IT関係者の中で、使われだしたのは、2005年の秋くらいから。

  一般的に使われるようになったのは、去年の終わりか今年の
 始めくらいから でしょうかね。
  ブログ、SNSとかが普通に通じるようになったり、googleがちょっと
 神がかってきたのもその頃。

  メールやホームページ(この言い方もかなり古い)は、以前から
 あったけど、誰でも使えるようになってきたのは、Windows95の登場
 以降のこと。

  そう考えるとあっという間ですね。
  たった10年でこんなにネットが身近になるとは、1990年代には
 ちょっと想像がつきませんでした。

  Web3.0も近いんでしょうか
  この本では10年はかからないと言っていますが・・・

  今、「Web3.0」で検索すると、200万以上がヒットします。


 …★おまけ 専門家でも読み方に迷う単語がたくさん

   「Ajax」「マッシュアップ」「フィード」など、ちょっと
  慣れない人には、すらすら読めないIT単語。
   IT関係者でも、読み方に迷うことが多いんです。

   「LINUX」は今では「リナックス」と誰でも読めますが、
  出た頃は、「リヌークス」「ライナックス」なんて呼んでいた人が
  たくさんいました。
  
   まっ どれがホントに正しいとも言い切れず、言ってる人が
  多い言い方が定着するのかな?



■こんな人にお勧めです!

 ・文系だけどネットに興味がある人
 ・Web2.0をおさらいしたい人
 ・Web3.0をMOSOしたい人

2006年10月18日

木と森にかかわる仕事 − 大成 浩市 − vol.67

■一言で!
  木と森にかかわる10の仕事と人を紹介してくれる。
  どの人も自分が仕事のオーナーシップをとってやっているので、
 とても生き生きしていて魅力的。

  環境への貢献もできる、木と森にかかわる仕事は、自分自身の
 環境のよさ(ストレスフリー)にもつながる仕事のようです。

  誰もがすぐにできる仕事ではないかもしれないけど、
 魅力のある仕事に思えます。



木と森にかかわる仕事
大成 浩市
創森社

■僕の感心
  紹介されているのは、「ツリークライマー 川尻さん」
 「チェーソーアーティスト 城所さん」、「屋久島ネイチャーガイド 
 野々山さん」、「森林療法研究家 上原さん」など

  一口に木と森といっても、ずいぶんいろんな仕事があるものです。

  特に興味をもったのは、「ツリークライマー」という仕事。

  愛・地球博でも、体験できたそうなので、知っている人もいると
 思いますが、専用のロープで、ブランコみたいに腰掛けながら、
 木に登るというもの。

  ただ登るだけじゃなくて、木の上でお弁当を食べたり、
 とっても楽しそうです。

  木や森には、人を癒してくれる効果もあるので、仕事にするのは
 無理でも、ちょっと一緒にやってみたいですね。

  木と森の可能性は、まだまだたくさんありそうです。


 …★おまけ いろんなプロがいるね

   この本ではじめて知ったのは、「森林インストラクチャー」と
  いう資格。
   これ自体は資格なので、仕事ではないんだけど、合格率が
  10〜20%という狭き門の資格。

   他にも、「樹木医」、「造園技能士」など木や森に関する
  プロフェッショナルな仕事はまだたくさんあります。 



■こんな人にお勧めです!

 ・木や森の仕事に興味のある人
 ・木や森に癒されたい人
 ・木登りしたい人

2006年10月17日

13歳からの投資のすすめ − ティモシー オールセン − vol.66

■一言で!
  8歳から投資をしている投資家ティモシー君の書く投資の教科書。
  この本を書いた時点では、13歳だというので、びっくりです。

  投資というと、株式投資を思い浮かべますが、この本は資産運用
 全般を教えてくれる。

  資産運用したいなぁと思っている人は、多いと思いますが、
 ここはいっちょう13歳の少年から、教えてもらっちゃいますか?



13歳からの投資のすすめ
ティモシー オールセン Timothy Olsen 浜田 陽二 宮川 修子 林 康史
東洋経済新報社

■僕の感心
  ティモシー君が投資に興味を持ち出したのは、8歳の時に、両親から
 好きな会社の株を買うようにいわれたことが、きっかけ。
  そして、10歳頃には、調査に興味を持つようになり、13歳になった時には
 すでにいろいろな情報番組にでるようになります。
  わぉ すごいですねー

  ティモシー君はある意味天才なんだと思いますが、この本は、「投資の
 ことを良くわからない、でも興味がある」という人向けです。
  大きく儲けるためのリスキーな投資を紹介したりせず 基本から教えて
 くれます。
  とても13歳が書いたとは思えないくらい、わかりやすい。
 
  書いていることはアメリカでの投資の話ですが、日本での資産運用の
 教科書としても問題ないように思います。僕も投資には全然詳しくない
 ので、違ったらごめんなさい。

  子供向けのお金の本は、たまに読みますが、子供が書いた大人向け?の
 お金の本というのもいいですね


 …★おまけ 最近の13歳はすごい

   ティモシー君もそうですが、日本にだってすごい13歳はたくさんいる

   芸能界なんかは、小学生デビューが普通になっているし、
  ゴルフなんかでも、中学生くらいでものすごいウマイ子がいる
   
   でも子供は子供らしくいて欲しいという気もするなぁ。。



■こんな人にお勧めです!

 ・資産運用に興味のある人
 ・ティモシー君のすごさを見てみたい人
 ・13歳から投資を始めたい人

2006年10月13日

仕事が嫌になった人へ Happy@Work − 岩元 貴久 − vol.65

■一言で!
  どうせ働くなら、「働いていて幸せだ 働くこと=幸せ」と感じる 
 ようになりたいですよね。

  どうして働くのか 〜 人生を思い通りにつくる までを、著者の経験を
 交えて、わかりやすく教えてくれる。

  ちょっと行動を変えることで、仕事を嫌だなぁと思う気持ちが、少し
 なくなるかもしれません。




■僕の感心
  どうして働くのか? 人によって答えは様々だし、正解はないですね。

  僕の場合は、「やりたい事をやりたいから。夢をかなえたいから」という
 のが、一応の回答。
  よく「やりたい事をやっているので、仕事は割りと好きです」と答えている。

  この本を読んで、なるほどと思ったのは、幸せに働くには、

  「今やらなければならないことを好きになること」というところ。

  難しいことですね。仕事はつらいこともあるし、うまくいかないことも
 たくさんありますものね。
  
  でも、そう思って仕事しているのと、していないのでは、やっぱり違いが
 出てくると思いますし、そういう考え方を覚えておくのは、損ではないよね。

  あー 今日も仕事が楽しかった。と毎日言えるようになりたいです


 …★おまけ セミナーに行こう

   最近よくいろんな人のセミナーに行くようにしている。
   本を読むのはもちろんいいですが、実際にその人から話を聞くと、
  また印象や受け止め方が変わっておもしろい。

   どこかの社長が講師になるセミナーに月に1回参加したとして、
  年間で12人の社長に会える。10年で120人!
   これって結構すごいことだと思うんです。
  
   なんといっても、どこの社長も個性的でセミナーが楽しい。



■こんな人にお勧めです!

 ・仕事を楽しくしたい人
 ・幸せな仕事をしたい人
 ・ちょっと変えてみようかなと思っている人

2006年10月12日

うそつきの進化論 − デイヴィッド・リヴィングストン スミス − vol.64

■一言で!
  「だれでも10分間に3回は、自覚のないままにうそをついている」と
 言われたら、ちょっとびっくりしますよね

  逆に言うと、ちょっとしたうそがないと、コミュニケーションは成り立たないと
 いうことだと思う。

  相手をだます、自分もだます。そんな不思議な心の動きをちょっと
 みてみました。



うそつきの進化論−無意識にだまそうとする心
デイヴィッド・リヴィングストン スミス David Livingstone Smith 三宅 真砂子
日本放送出版協会

■僕の感心
  別にうそをつきたいわけではないけど、ちょっとしたうそはだれでも
 日常的についている。

  例えば、「今日の夕食どうだった?」という奥さんの問いかけに、

 「味はよかったけど、盛り付け方にもっと工夫ができたんじゃないの?
  ご飯がちょっとやわらかったね ・・・・・」

  なんて、言っていたら、ケンカになるのは必須。(そうじゃない奥さんも
 世の中にはいるかもしれないけど)

  やっぱりここは、 「おいしかったよ ありがとう」と言っておくのが、
 正解でしょう(^^; でも、これもちょっとだけ、自分に対してうそをついて
 いるということ。

  良い(?)うそは、上手に使いたいものです。


 …★おまけ ライアー ライアー

   ジム・キャリーが主演の「ライアー ライアー」は、
  「1日だけうそをつけなくなった」の弁護士のお話。

   ジム・キャリー主演なので、もちろん最高に笑える、そしてちょっと
  考えさせられるような映画だった(と記憶している・・・)

   10/12にデラックス・エディションのDVDがでるみたいですね。
   しかも格安 アマゾンで882円 =>
ライアー ライアー デラックス・エディション
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2006/10/12)




■こんな人にお勧めです!

 ・だまそうとする心の仕組みを知りたい人
 ・楽しいうそをつくのが上手な人
 ・まったくうそのつけない人

2006年10月03日

「大きなかぶ」はなぜ抜けた? − 小長谷 有紀 − vol.60

■一言で!
  絵本「おおきなかぶ」は、誰でも読んだことがあると思いますが、
 なぜ「大きなかぶ」は抜けたのか?は考えたことがなかったですね。

  「うんとこしょ、どっこいしょ」とおじいさん・おばあさん・孫・・・と
 ひっぱっても抜けないかぶが、最後にネズミの手伝いで抜ける。

  小さな弱いものでも、仲間にして協力すると、みんなで大きな力に
 なるという意味合いのほかに、見方を変えると、このお話の意外な側面も
 見えてくる。




■僕の感心
  「おおきなかぶ」以外にも、「なぜ、じゅうたんが空を飛ぶのか?」、
 「森にお菓子の家があるのはなぜか?」「ももたろう」など、
 小さいころから何度も読んだり聞いたりしたお話にスポットをあててくれる。

  桃太郎といえば、「桃から生まれた」というのが、一般的。これを果生型とする。
  でも、桃を食べたおばあさんが若返って、桃太郎を生んだという話の
 桃太郎もある。これを回春型。
  
  もっとも古いとされる桃太郎の話は、江戸時代の絵本。これは回春型。
  もともと、ももたろうは回春型のほうが主流だった。
  それが、明治時代に「桃から生まれた桃太郎」という唱歌が歌われるように
 なるとすっかり、回春型は消え、果生型が主流に。

  これは、薬用として食べられていた桃が、デザートとして食べられるように
 なってきたことなどにも、影響をされているみたいです。

  ふーん そうなんだ。

  他にも、絵本のちょっと違う見方を教えてくれる。


 …★おまけ でも、絵本は楽しく読みたい

   子どもと絵本を読みながら、「じゅうたんの他に空を飛びそうな
  ものを考えてみよう」なんて競争をしてみたら楽しいね。

   たしかに、ペルシャ絨毯とかは、ほんとに魔法がかかっていて
  飛びそうにみえる(かも)
   日本の畳は、ちょっと飛びそうに見えない・・・・
   他に飛びそうなものってなにかな??



■こんな人にお勧めです!

 ・ちょっと真面目に民話を考えてみたい人
 ・絵本が好きな人
 ・おおきなかぶをぬいた人

2006年10月02日

幸せ成功力を日増しに高めるEQノート − 野口 嘉則 − vol.59

■一言で!
  「幸せ」と「成功」を同時に実現する「幸せ成功力」を身につけるための
 ノート形式の本。

  単に読むだけではなく、思いついたことを書き込めるようになっているので、
 自分では気がついていなかった幸せ成功力を妨げる原因が、自然とわかるように
 なります。



幸せ成功力を日増しに高めるEQノート
野口 嘉則
日本実業出版社 (2006/01/26)

■僕の感心
  わかっていてもできないことってありますよね。
  それをできるようにするための実践的な方法として、心のブレーキを
 はずすことを本書では教えてくれます。

  心のブレーキの正体は、ビリーフ(信じ込み)です。

  こんな例があります。

  主婦Tさんは、朝のゴミだしの時に、近所の奥さんに挨拶し、無視された
 ことで、Tさんは不安になり、外に出るのが嫌になりました。

  このTさんのビリーフは、「人に好かれねばならない」です。
  そう、全ての人に好かれるなんてことが無理なことは、一歩引いて考えて
 みれば、わかることですが、当事者にはわかりません。

  こんなことは日常生活でたくさんありそうですね。
  
  自分のビリーフはなんでしょう。信じ込んでいることはなんでしょう?
  
  この本では、ビリーフを見つけ、ビリーフを弱めることで、幸せ成功力を
 強めてくれる手助けをしてくれます。


 …★おまけ 教えてもらうのはいいこと、悪いこと?

   僕は、この手の本をわりとよく読む。
   知らないことや興味あることは、知っている人から教えてもらうのは
  大切なことだと思っているから。

   でも大学に行っている時に、ある人から、「質問はやめたほうがいい、
  たくさん質問する人は伸びない」といわれたことがある。

   「なんでも聞くのじゃなくて、自分で考えなさい」ということなのだけど、
  まったく0から考えるのはとてもしんどいことなので、知らないことは、
  質問したほうがいいと思っています。違うかなぁ・・・??



■こんな人にお勧めです!

 ・幸せを成功を同時に手に入れたい人
 ・心のブレーキがあるなーと感じている人
 ・自分にやさしくしたい人

2006年09月28日

球場のビールはなぜ800円でも売れるのか − 馬渡 晃 − vol.58

■一言で!
  タイトルに惹かれて読んだのですが、会社経営の本でした。
  会社を成長させるために、社長がすべきことが、わかりやすく書いて
 ある。

  社長じゃない人(僕も)は、自分を自分株式会社の社長だと思って、
 読んでみると、結構な〜るほど!と思うことも多いかも。




■僕の感心
  いいね この考え!と思ったのは、

   「成長とは「バランスを崩す」こと」というもの

  僕もよく言っているのですが、カッチリと安定した状態のように思える
 時は、実はあんまり安定していなくて、ちょっとゆれている状態くらいの
 時のほうが、安定しているし、次へのステップアップがしやすいと思っている。

  この本で言う、「バランスを崩す」というのは、例えば一人でビジネスを
 やっていて、順調に利益が出ていて、小さなながらも安定している。そこに、
 従業員を一人雇う。雇ったからといって、すぐに売り上げが倍になるわけでは
 ないので、ここでビジネスのバランスが崩れる。そして、このバランスを
 安定させるために、売り上げを伸ばす努力をし、成長するというわけ。

  いいねぇ 自らちょっとバランスを崩してみるという冒険。

  なんのバランスから崩してみるか、ちょっと考えてみよっと


 …★おまけ しかし800円のビールはちょっと高い

   以前東京ドームに行ったとき、800円ビールをたくさん飲みました(^^;

   僕は、サッポロビールが好きなのですが、売っている子が少なくて、
  探すのがなかなか大変。アサヒやキリンが多かったような・・・

   それでも、5杯は飲んだかな? 
   財布から1000円札がどんどん消えていく・・・



■こんな人にお勧めです!

 ・会社を成長させたい人
 ・800円のビールをつい買ってしまう人
 ・ちょっとゆらいでるかなぁと思っている人

2006年09月27日

戦う動物園 − 小菅 正夫/岩野 俊郎 − vol.57

■一言で!
  「旭山動物園」と「到津の森公園」の両園長が語る動物園にまつわる
 動物と人の物語り。

  どっちの動物園も閉園の危機を乗り越えて、地域に愛される動物園として
 復活したのは、2人の園長が動物園の使命を忘れずに、そしてチャンスを
 ものにするために、積極的に行動していった結果だと思う。

  情熱のある仕事っていいですねー



戦う動物園−旭山動物園と到津の森公園の物語
小菅 正夫 岩野 俊郎 島 泰三
中央公論新社

■僕の感心
  何回読んでも、その度になにか力をもらえる旭山動物園関連の本。
  今までこの書評でも何度か取り上げていますので、よかったら。
  「旭山動物園」革命  http://book.b-up.net/article/873423.html
  北の動物園できいた12のお話 http://book.b-up.net/article/1177183.html

  「到津の森公園」については、本書で初めて知ったのですが、一度閉園した
 後に、市民の協力で復活したという動物園です。
  寄付やサポータ、友の会といったカタチで、みんなで動物園を応援し、
 市民のボランティア運動により動物園の運営がされている。
  北九州の人は、思いが熱いです。

  どちらも動物園馬鹿の園長が、熱い思い入れで動物園に打ち込んできた姿が、
 「戦う動物園」というタイトルにあらわれている。
 
  また行きたいところが、一つ増えた。


 …★おまけ ハードよりもソフトが大切

   旭山動物園のペンギン館のアクリル円筒通路は、放っておくと、
  藻がついてしまうらしい。
   それを工夫や職員の熱意(掃除)で、藻の発生を防いでいる。

   ハード(展示の仕方)だけではやっぱりだめで、ソフトが優れているから、
  見ていて楽しい動物園になっているんですね。

   たしかに、旭山の飼育係さんの説明は、人柄がでていて面白かった。



■こんな人にお勧めです!

 ・動物と動物園好きな人
 ・戦う○○を実戦中の人
 ・2つの動物園に行ってみたい人

2006年09月22日

「風が吹けば桶屋が儲かる」のは0.8%!? − 丸山 健夫 − vol.55

■一言で!
  サブタイトルが、「身近なケースで学ぶ確率・統計」とあるように、
 「鉛筆を転がして試験で平均点をとれるか?」、「平均点のからくり」などを例に、
 確率と統計について、わかりやすく教えてくれる。

  理数系じゃなくても、理解可能な書き方だし、取り上げる題材も、
 楽しいので、読み物としても面白い。




■僕の感心
  年賀ハガキの「お年玉切手シート」は、2006年から当たりにくくなった
 というのは、ほんとうなのか??

  本当なんです!!
  切手シートの当たりは、下2桁があっているかどうかで決まりますが、
  実は、2005年までは、当たりが3つあったのが、2006年からは、
 2つになっていた。

  これを確率的に考えてみると、100枚の年賀状が届いて、当たらない確率は、
   
   2005年は、当たりが3つだから、当たらない確率は97/100
          100枚届いたから、97/100を100回かけて、約4.8%

   2006年は、当たりが2つだから、当たらない確率は98/100
          同じように、98/100を100回かけて、約13.3%

  なーんと、当たらない確率が、2.8倍にもなっている。

  この影響を一番受けるは、40枚くらい年賀状を受け取る人。

  不運の確率は、当たり3つの時は約29.6%、2つになると約44.6%に!!
  年賀状が40枚くらいという人は、多いと思うので、その人たちは、
 当たらなくても普通。不運だと嘆く必要はないということですね。
  
  ちょっと安心??


 …★おまけ おみくじで凶を引く確率?

   正月に初詣に行くと、必ずおみくじを引くことにしている。
   
   さて、今年の運勢はどうかな? がーん 「 凶 」・・・しくしく
   僕は、この5年間で2回が凶。 後は、大吉・小吉・末吉が各1回。

   家族4人で引いて、凶が出たのは僕だけなので、確率的には2/20で10%。
   僕一人に限ってみると、2/5なので、40%。
   家族だけでみると、0/15で、0%。

   凶をひく確率ってどのくらいなんでしょう?
   とりあえず、うちの不幸は全部ぼくにかかってくるということですね(;_;



■こんな人にお勧めです!

 ・ナンバーズに人生をかけてる人
 ・カレの浮気を証明したい人
 ・確率よりも気合だ!と思ってる人

2006年09月21日

ビッグツリー − 佐々木 常夫 − vol.54

■一言で!
  うつ病の奥さんと自閉症の子供という難しい家庭環境にありながら、
 ひたすら前向きに「家族との絆」と「仕事」の両立をしていった
 東レ経営研究所の社長にまでなった佐々木さんの実話奮闘記。

  家庭のことを一番に考えながらも、仕事での向上心も捨てない佐々木さんの
 生き方には、本を読んだだけでなにか力をもらえそうな気がする。




■僕の感心
  奥さんのこと、子供のこと、佐々木さんの人生は、本当に大変な生活だ。
 そんな中でも、「いつかは必ず良い日が来る」と信じて、ユーモアーの心を
 持って何にでも取り組んでいる。

  この本の中で、印象に残った言葉は、

   「ワークライフバランス −仕事と家庭」

  その中で佐々木さんは、「家庭の悩みを隠さないでよい社会に」と言います。
  まったくそのとおりですね。
  事情を知れば、僕たちでも協力してあげることもできるかもしれない。

  みんなが、何がしかのハンディや悩みを持ちながら生きているという
 前提に立って、お互いを理解しながら社会生活を送れるような世の中に
 したいものです。

  佐々木さんのように全てを受け入れて、強く・やさしく・明るく生きることは
 なかなかむずかしいと思うけど、それをサポートできるような社会を僕たちが、
 つくっていけたらいいですね
  
  今日は、ちょっと勇気をもらえた。


 …★おまけ 心が風邪をひいたら

   うつ病は、心の風邪と言わますよね。

   僕は専門家ではないので、違うかもしれませんが、
  心の風邪を引いた人が回りにいたら、どうしたら良いか知っている人は、 
  少ないんじゃないでしょうか?

   本当の風邪なら、お医者さんに行った方がいいよとか、早く帰って
  寝たほうがいいよなどと、聞かれてもいないのにアドバイスをする。

   心の風邪の時も、どうしたらいいのかをもっと知る必要があるようです。



■こんな人にお勧めです!

 ・佐々木さんから勇気をもらいたい人
 ・ちょっと元気が落ちている人
 ・決してあきらめない!が口癖の人

2006年09月14日

ほった。 − 坂本 達 − vol.52

■一言で!
  4年3ヶ月も有給休暇をもらって、自転車で世界一周をしちゃった
 坂本さんの「ギニア井戸掘りプロジェクト」への挑戦本。

  世界一周の時にお世話になった人たちに恩返しがしたいと考え、
 始めた挑戦だけど、夢をかなえるために一生懸命な姿に、感動しました。

  だれでも夢はきっとかなう! そう信じられます




■僕の感心
  夢をかなえるために必要な3つのこと。

   「挨拶をしよう」 「感謝をしよう」 「個性を発揮しよう」

  この3つが実行できたら、夢が叶うと坂本さんは言います。

  あと、この3つに加えるとしたら、「あきらめない!」ということだと思う。
  2003年7月にギニアに行ってから、井戸から水が出るまでに、
 かかった時間は2年間。その間、恩返しがしたいという一心であきらめずに
 やりとげたからこそ、井戸が完成したのだとおもう。

  自分にできることを実践する。
  できないことをしようとするのではなく、自分の役割を知って精一杯
 悔いのない毎日を送るという、達さんの言葉に、自分もなにかできることを
 やってみたいという気持ちにさせられますね。


 …★おまけ ミキハウスはどんな会社?

   達さんは、ミキハウスの会社員。
   社員に4年も有給で、夢にチャレンジさせるミキハウスって、
  どんな会社なんでしょう?
   
   「達の夢を応援するのが、僕らの使命」と言い切ってくれた
  上司や、仕事の負担が増えるのも気にしないで応援する後輩。

   とても素敵な、不思議な会社です。



■こんな人にお勧めです!

 ・ちょっと頑張ってみたい人
 ・自分ができることをしたい人
 ・ミキハウスが好きな人

2006年09月13日

父の仕事を継ぐ 自分の味をつくる − 陳 建一 − vol.51

■一言で!
  料理の鉄人 陳 建一さんの「仕事」への思いを熱く語った本。

  テレビによく見る陳さんのイメージとは全然違う「中華の神様」と
 呼ばれる父を持った料理人としての苦労、味や仕事へのこだわりが
 感じられる。



父の仕事を継ぐ 自分の味をつくる
陳 建一
岩波書店 (2006/07)

■僕の感心
  「僕は、壁にぶつかったとき、結局は気持ちの明るさで乗り越えて
 きた。」という陳さんの言葉が印象的。

  あまり真面目すぎない「まぁ、いいか」という性格だから、
 やってこれたと、陳さんは言いますが、お店や出張先で美味しい料理を
 お客さんに食べてほしいと思う気持ちはすごいものがあります。

  料理を手伝ってくれる人には、「豆腐、ゆでといて」なんてことは、
 絶対言わず、まず実際にゆでて見せ、「これだからな この状態だぞ」と
 なぜそのゆで加減でなければいけないかを、懇々と話す。
  五感をつかって料理しているので、全てが緻密な作業。

  あわせて、お客さんの食べるスピードやお店に来た理由などを、
 ホール係(サービスマンという)から聞き、それをもとに料理を出す
 タイミングなどを調整することにより、最高の状態の料理を、お客さんに
 提供してくれる。

  これは、料理の世界だけじゃくて、仕事をしている全ての人に
 参考になる姿勢ですね。
  

 …★おまけ ゴルフ狂?

   陳さんの趣味はゴルフ。それも並みじゃない。

   夏休み5泊7日でスペインに行って、毎日2ランドずつ3日間、
  4日目にロンドンに移動して、またラウンド。そして成田に着いたのが、
  朝9時だったので、そのまま成田のゴルフ場で1ラウンド。

   海外から朝着の飛行機で帰ってきて、そのままラウンドする人が
  いることを、はじめて知りました。

   よし! 僕も今度やってみよう



■こんな人にお勧めです!

 ・「四川飯店」の料理を食べに行く予定の人
 ・仕事に真面目に取り組んでいる人
 ・朝帰りでゴルフが普通にできる人